鎌倉の味・技・匠トップへ








トップ鎌倉の味・技・匠 段葛こ寿々 



vol.003
(2003年10月1日)


▲鎌倉の味・技・匠トップへ


vol.002



 段葛こ寿々さんでは、極上の江戸前そばと本わらび粉を使用したわらび餅をお楽しみ頂けます。休日ともなればお店の前に長い行列が出来るこちらのお店の店主・小堺孝雄さんに「並んででも食べたい!」美味しさの秘密について伺ってみました。



行列ができるほど人気の「こ寿々」は段葛の中程にあります

住 所
鎌倉市小町2-13-4
情報
お店紹介のページ

わらび餅オンラインショッピング
電 話
0467-25-6210
営業時間
11:30〜18:30
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス
鎌倉駅より徒歩5分

鎌倉との出会い

編集部 ■ 
そばの道に入ったのは?

小堺さん ■ 
そば好きが高じて長年つとめていた商社を退社し、川崎にある有名なお店に無理矢理弟子入りしました。

編集部 ■ 
鎌倉で始められたのは?

小堺さん ■ 
最初は北鎌倉の近為さんの一角を間借りしてお店を始め、その後、段葛にお店を開いて現在に至ります。

こ寿々のこだわり

編集部 ■ 
こ寿々のそばにはどのようなこだわりがありますか?

小堺さん ■ 
“ほんもの”ということを追求しています。今では信州にそばの畑から自前の製粉工場まで持ってしまいました。辛味おろしそばにも、信州飯田から取り寄せた辛味大根を使っています。

編集部 ■ 
そばを打っているのは?

小堺さん ■ 
今でも私が毎朝その日に使う分のそばを打っています。自分の納得いくそばをお客様にお出ししたいからです。

編集部 ■ 
わらび餅も出されていますね?

小堺さん ■ 
北鎌倉で間借りしながらお店をやっているとき、「観光客に何かお土産として買っていただけるものは?」と考えたののが最初のきっかけでした。そして、ほんもののわらび粉を使ったわらび餅を作ったわけです。私の予想を超えてお客様にご好評いただきました。

鎌倉で一番好きなところ

編集部 ■ 
鎌倉で一番好きなところ(場所)はどこですか?

小堺さん ■ 
やっぱり段葛でしょうか。お店の前なのでとても親しみをもっています。特に桜の時期は楽しみです。

編集部 ■ 
本日はお忙しい中、ありがとうございました。

▲鎌倉の味・技・匠トップへ


vol.002