トップ 大塔宮(鎌倉宮) 


毎年10月に行われる薪能が有名

大塔宮(鎌倉宮)(おおとうのみや)


1869年(明治2)に明治天皇の勅命により創建された。唯一天皇自らが創建した神社で、祭神は大塔宮護良親王。
正面の石段を上がり鳥居をくぐると拝殿と祝詞舎があり、その奥に立派な本殿が並ぶ。境内には足利氏により親王が幽閉された土牢や宝物殿があり、摂社村上社前に親王の身代わりとなった村上彦四郎義光の木像が安置され「身代りさま」と呼ばれ親しまれている。

住所 二階堂154
TEL 0467-22-0318
時間 9:00〜16:30(冬期は16:00まで)
料金 境内自由、土牢と宝物館は300円
交通
アクセス
JR鎌倉駅東口からバス鎌20終点「大塔宮」下車すぐ
主な
みどころ
土牢、宝物館