トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第101号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.101(2006年3月7日)



No.100
No.102



砂 模 様


 鎌倉の浜辺にはいろいろな模様があります。

 潮が引いた砂浜には砂に貯まった海水が海へ

 戻って行きます。先を急ぐように。

 海へ戻る海水に運ばれる砂 砂は意志を持たずに

 流れのままに ムリもせずに そして自由に



 一つ一つはつながりがないようです。

 それでも形ができて行きます。

 海水の意のままなのかも知れません。

 引き潮は砂模様を造っています。

 毎日 毎日 異なった形を造っています。

 同じ形はありません。



 鎌倉の砂模様 じっくり見ると新鮮さがあります。

 自然の造形に見とれてしまいます。


No.100
No.102