トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第105号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.105(2006年3月15日)



No.104
No.106



海辺の野鳥


 鎌倉の海辺には浜あり、磯あり、岩場ありと

 それぞれ変化に富んでいます。 

 稲村ヶ崎(岩場)にはいろいろな野鳥が

 やってきます。 イソヒヨドリ♂は海に

 向かってさえずっています。

 アカハラ♂もヒョイヒョイと海の様子を

 眺めています。



 ジョウビタ♀は♂を探しているのでしょうか?

 

 ツグミは人の動きを警戒しています。



 モズ♀は獲物の虫を鋭い目で追っています。

 海を眺めて心が安まるのはヒトだけではないようです。

 野鳥たちも海からの風、潮騒の音、磯の香りに身体や心を

 いやしているようです。 撮影者 池 英夫


No.104
No.106