トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第123号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.123(2006年5月1日)



No.122
No.124



コバルトブルーの小瓶


 鎌倉の浜辺にはガラスビンが打ちあがりますが

 人気なのはコバルトブルーの小瓶です。

 なかなか完品は拾えませんが私もこんなの

 拾いました。目薬の不可飲(のむべからず)

 精神薬と書かれたものなどです。

 私はコバルトブルーなら割れたものも大切に

 しています。 トリと書かれているのは

 タムシトリの小瓶のようです。



 先日はガラスのかけらが目立ったので

 その日に拾ったかけらの中にもコバルトブルーの

 かけらがこんなにありました。 中央はメノウ

 です。

 この小瓶は明治時代の目薬 のむべからず(不可飲)

 です。



 これは精神薬と書かれたもので怪しいクスリです。

 古いクスリの小瓶などはとても存在感があります。

 昔の鎌倉の人たちが使っていた小瓶はとても

 貴重なもので大切にしたいものです。


No.122
No.124