トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第129号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.129(2006年5月9日)



No.128
No.130



浜辺の様子


 黄金週間の鎌倉の浜辺の様子です。

 鎌倉凧の会の人たちが材木座で和凧を揚げて

 いました。 鯉のぼりも一杯付いていました。

 1年の中でも五月の風はサイコーです。

 空を飛ぶものとして、この時期にはミズナギドリ

 も南半球からの長旅に耐えられなかったものが

 打ちあがっていました。相棒のエマさんに持って貰い

 ました。



 雨の中をビーチコーミングしていたチェコからの

 カップル、陶片を大事に持って帰られました。

 

 滑川の河口の橋にはこんな石がありました。

 サザエとアジでしょうか?



 立派な鎌倉エビも描かれていました。

 みんながイセエビといいますが元々は

 鎌倉エビと呼んでいました。 地元の人は

 鎌倉エビと呼びたいですね。


No.128
No.130