トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第132号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.132(2006年5月11日)



No.131
No.133



波に戯れる


 海辺の魅力の一つに”波に戯れる”がある。

 人は浜辺でおだやかな波が行ったり来たり

 するのを見ていると、しだいに波の魅力に

 引き込まれて行く。

 赤ちゃんでも同じである。 波が魔物のように誘き寄せて

 いるようだ。 お父さん目を離してはいけませんよ!



 ただ海を見に来ただけの人、水着に着替えて

 波に戯れるつもりの人が海辺にはいる。

 ただ海を見に来た人も、最後は濡れて帰る

 人がかなりいる。

 ただ海を見に来ただけの人が波の魔力に

 一歩、一歩引き込まれていく。

 これも人と自然の闘いなのかも知れない。



 気が付けばヒザも腰も波に洗われている。

 波に誘われ、魔力に引き込まれ、それでも

 まだ波を見ていたらもう危ない状態だ。

 波に戯れるのは誰でもちょっと危険な

 そしてスリル満点の遊びのようだ。


No.131
No.133