トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第133号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.133(2006年5月15日)



No.132
No.134



和賀江島の清掃作業


 5月14日(日)は和賀江島の清掃作業のイベント

 が計画されていましたが朝からの雨で中止になって

 しまいました。

 私たちは来られた方々に、このあたりで今でも

 拾える青磁、青白磁、常滑、古瀬戸、染め付け

 馬の葉を見て頂きました。



 青磁、 青白磁は中国からの献上品でしょうか?

 7〜800年前の高価な陶器のかけらが鎌倉の

 浜辺には毎日のように打ちあがります。

 四角く見えるのは高山さんが参加者に用意した

 おみやげの青磁の陶片です。 ホンモノに参加

 した研究者も喜んで貰って行きました。



 常滑や染め付けも貴重なもので、鎌倉の浜辺では

 幾つも拾えています。染め付けは私の「陶片の絵柄」

 でも紹介しています。 陶器に興味ある方はぜひ

 鎌倉の浜辺を散策してみて下さい。きっとお宝が

 拾えますよ!


No.132
No.134