トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第134号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.134(2006年5月17日)



No.133
No.135



生き物の姿


 浜辺に棲む生き物って見方を変えると
 
 面白いですね。

 カニのハサミもすごいデザインですね。

 潮が引いた浜辺に地上絵を描いているのは

 ホタルガイだけではありませんね。

 この大きな貝も描いていました。



 この貝は タマガイの仲間でしょうか?

 ニシキウズガイの仲間でしょうか?

 エボシガイが付いていたフロートはなんと

 台湾と書かれていました。



 滑川の河口には埋まっていたブロックが現れて

 渡れるようになっていました。 滑川も生きて

 いるように変化しています。


No.133
No.135