トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第145号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.145(2006年6月27日)



No.144
No.146



釣りのゴミ


 鎌倉の浜辺にも釣りのゴミが打ち上げられています。

 そしていろいろな生き物が、そんな釣りゴミの被害

 を受けています。

 この目立つウキにも長い釣り糸がついて

 いました。 細くて 強くて なかなか

 切れない釣り糸は生き物にとってこわ〜い

 存在です。



 これは浜辺にいたフグです。

 上半身を見てみました。

 なんとフグの目は、赤く怒りの目になって

 いました。 ほほを膨らませて、人は釣り糸

 やプラスチックゴミの海の生き物への被害を

 知っているの?と言っているようでした。 



 ヒトデも砂の中から 私にも言わせて! と

 言っているようでした。

 確かに、使い終わったプラスチックやビニール

 、そして釣り具などが生き物達を痛めつけて

 いるのですね。 なんとかしたいものです。 

 


No.144
No.146