トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第18号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.18(2005年6月16日)



No.17
No.19



クリームのビン



クリームを入れたビン
 鎌倉の海岸に寄せられるビンの多くは化粧品のビンです。
今日はなかでもクリームを入れたものを紹介しましょう。

 これはガラスビンですが、クリームを入れていたようで
口が大きく、浅く作られています。


 この容器は陶器製で、口がもっと大きく、底も浅く
できています。 
 陶器製は珍しいので底の部分をよく見てみました。


陶器製のクリーム入れ



底には官制品のマークが

  底には、小さく官制品の印であるマークと数字が
 エンボスで書かれています。 この官制品が軍隊が
 民間の製品に付けさせていたもので昭和16年から
 昭和20年の5年間だけ行われていたようです。
  数字の上のマークは岐阜県の業者のマークではと
 陶器に詳しい方のコメントでした。
 


  クリームを入れたビンをはじめ、鎌倉には化粧品の
 ビン類が多いように思います。 昔から女性がだいじに
 されていた町なのかも知れません。

  このビンはいつのものか不明ですが、欠けてもいない
 もので綺麗なビンです。

  こうして手にとっていると鎌倉の昔の様子が伝わって
 くるようです。
 


クリームを入れたビンも綺麗なビンです


No.17
No.19