トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第210号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.210(2006年12月12日)



No.209
No.211



きれいなサクラガイ


 鎌倉の浜辺で詠われた”桜貝の歌”、亡き恋人

 を想うせつない歌です。 浜辺に来られる方は

 多くがこのサクラガイが目当てです。

 サクラガイは壊れやすいので、掌にのせたりは

 禁物です。タッパーなどに丁寧に入れて集めます。



 大事に持ち帰って、水に流して砂を取ります。

 ちょっと大きめのゴミも残っていますが、

 ゴミも拾ってもう一度水洗いします。

 だいぶきれいになってきました。

 サクラガイが輝きだしました。



 貝についた水分が乾くとこうして気に入った容器

 へ乗せてみます。

 貝の外側がツルピカなのでなるべく貝の外側を

 上にしておきます。 内側は光輝いていませんので

 目に付くところは全て表側にして飾っておきます。

 どうですか ”鎌倉名物サクラガイ” 

 素晴らしいでしょう!!



No.209
No.211