トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第215号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.215(2007年1月4日)



No.214
No.216



珍しい骨


 新年あけましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願い申し上げます。

 多くの方々に 福 禄 寿 が訪れますよう

 お祈りいたしております。

 年末に動物の骨に詳しい専門家に見て頂きました。

 この小さな顎は 黒テン の顎でした。



 顎の骨に大きな特徴があってこれは凄いと

 言って頂きました。

 これは前浜に住む人が作った骨の道具です。

 シカの角で作られたものでした。



 こうして上から見ると角と判ります。

 なんの道具に使われたのでしょうか?

 これはサメの脊椎骨です。

 大きさからすると”人食いザメ”サイズ

 ですね。と言って頂きました。



 サメの脊椎骨はちょっと短いのが

 特徴です。 これらの骨は全て鎌倉の浜辺で

 拾ったものです。昔の前浜の人々の生活が

 感じられますね。


No.214
No.216