トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第222号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.222(2007年2月2日)



No.221
No.223



トリガイの受難


1月28日の材木座にはちょっときれいな貝が

生きたまま打ち上げられていました。

まだ元気に足を出していました。

 この貝はトリガイと言って寿司ネタに使われる

 美味しい貝です。4つも打ち上げられていました。



 殻も一部割れていたり、海へ戻しても

 すぐに打ち上げられてしまいそうなので

 頂くことにしました。 アリソガイの殻に

 載せてみました。

 足が黒くて折り曲げているのが特徴でしょうか。

 4つもあるとかなりのボリュームです。



 このサイズを見れば寿司ネタを思い出す方も

 あるでしょう。 このトリガイは砂泥の底質

 でもちょっと泥の多い海底(汚れた)に生息

 しています。

 美味しく頂きました。


No.221
No.223