トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第225号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.225(2007年2月13日)



No.224
No.226



陶片の絵柄


 鎌倉の浜辺には陶製の人形が多く打ち上げられて
 
 いますが耳の部分だけが落ちていました。

 まるで聞き耳をたてているようでした。

 これはおなじみのシュウマイのヒョウちゃんです。

 残念ながら一部割れていました。



 これには一分銀と描かれています。

 きれいな小鳥の絵柄ですね。



 この陶片、ウメの香りがする時期に拾えて

 よかった。

 このように海辺に落ちている陶器の絵柄

 を見ているだけでも楽しいものです。


No.224
No.226