トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第237号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.237(2007年3月14日)



No.236
No.238



コンコルドな骨 その細部


 先に拾ったコンコルドな骨は、アートのような

 形の骨でした。 どんな生き物の骨なのでしょうか?

 軽いので陸上を歩く生き物ではないようです。

 頭の部分もしっかり着いています。



 頭の部分を下からみたものです。

 頭の部分は接続部分のようです。

 翼の下には2本の脚が伸びています。

 先が細くなる骨も珍しいですね。



 自然のままの脚のようです。

 翼の部分もきれいに切り込まれています。

 果たして魚の骨なのでしょうか? それとも

 鳥の骨なのでしょうか? 

 拾ってから眠れない日が続いています。



No.236
No.238