トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第273号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.273(2007年8月17日)



No.272
No.274



ルリガイ


今の時期はギンカクラゲが流れ着いて

いることがあります。 銀貨のように丸くて

薄く周りに触手が伸びています。

ギンカクラゲが流れ着くと

このクラゲを食べている肉食性の巻貝

ルリガイもともに流れ着いています。



殻はきれいなルリ色で上から見るとやや白っぽく

海面では見つけにくい色です。 こうして泡の

浮力体を使って海面を浮いています。

このように上側は白っぽく 裏は青空とマッチする

ように薄いコバルトブルーで海中から見ると青い空

に隠れて見えずらいのです。保護色なのでしょうか?



同じ仲間の貝には アサガオガイがいます。

同じようにデンキクラゲ、ギンカクラゲを

食べています。 これらの貝はとても壊れやすい

のでタッパーなどに入れて持ち帰ります。


No.272
No.274