トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第28号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.28(2005年8月12日)



No.27
No.29



真夏の浜辺(続き)



鎌倉の海を守る会の清掃
 27号の続きで申し訳ありません。 先にご案内したように
 鎌倉の海を守る会の人たちが赤いシャツで海岸のゴミをきれ

いにしていました。 暑い中 お疲れ様です。海岸のゴミも
雨・風に運ばれて次から次へ打ち寄せられていますので清掃

は大変です。

 夏のおだやかな海辺は、子どもさんの遊び天国、
 特に砂遊びは 涼しく、楽しく、夢がふくらみ

 ます。 こうしていると何気なく波とも遊べる
 ようになります。


子どもさんは砂遊びに夢中です。



昔はなかったレスキューボード
 鎌倉のおだやかな海水浴場は安心して遊べる場所です。
 監視所には、海水浴場の安全を守るために若者達が

 一生懸命頑張っています。感謝! 感謝!!

 真夏の鎌倉の浜へは、多くの観光客が訪れています。

 皆さん 素足や、水着で浜辺を行ったり、来たりして
 いますが、浜の隅には針がついたままの注射器が

 打ち寄せられていました。 こうゆうゴミはお子さんも
 いるので危険ですよね。 一体だれが流すのでしょうか?


打ち上げられたゴミの中には針がついたままの注射器が


No.27
No.29