トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第321号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.321(2008年1月10日)



No.320
No.322



鎌倉エビのつめ


 おめでたいとされる伊勢エビは昔、鎌倉エビと

 呼ばれていました。

 これは鎌倉エビのつめです。

 上部には毛がはえていません。

 つめの左右に剛毛が生えているのです。



 上から見るとこんな風に見えます。

 剛毛は上部にはなく、左右に生えていて

 先へ行く程、短くなっています。

 横から見るとこんな風です。

 この剛毛は鎌倉エビの身体を磨くためで

 しょうか? 大事なヒゲを磨くためでしょうか?



 下から見るとこんな風です。

 下側にも剛毛は生えていません。

 つめの先端の曲がる部分だけに、しっかりと

 剛毛が生えているのです。

 こうして鎌倉エビだけでなく生き物の身体って

 私達の知らないことばかりです。

 でもこうして観察すると鎌倉エビに一歩近付けた

 気分になれるのです。 自然のいろいろなものを

 興味深くしっかり見ておきましょう。



No.320
No.322