トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第327号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.327(2008年1月22日)



No.326
No.328



おろし皿


 材木座バス停前の海岸のトイレの改修工事

 が行われています。

 きれいなトイレになると思うとうれしいですね。

 戦時中の陶器には統制品の番号が

 付いていました。

 60年も前の陶器のかけらです。



 これはすり鉢のかけらです。 山芋をすったり

 ゴマをすったりしたものです。

 これは鎌倉時代のおろし皿のかけらです。

 ダイコンをすったり、ワサビをすったり

 したのでしょうか?

 すり鉢と比べるとおろし皿のほうが美味しく

 おろせるように感じます。



 これは化粧品のレートクレームの容器の

 かけらです。 かけらでも貴重なものです。

 鎌倉の海辺の陶器のかけらも古くて有名な

 ものが毎日のように打ち上がっています。


No.326
No.328