トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第328号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.328(2008年1月24日)



No.327
No.329



馬の歯など


 鎌倉の浜辺はタイムカプセルのようだ

 鎌倉時代からの馬や牛の歯などが打ち寄せ

 られている。



 この日も小さな波が馬の歯を目の前に

 届けてくれた。






 そしてまた、2個目の馬の歯を波が

 運んでくれた。

 



 これはサメの仲間の卵の殻 

 「人魚の財布」と呼ばれている。




 棘の長いサザエもあった。

 こうして自然を敬い、無心となって

 波が届けてくれるものを拾っている

 だけで心が癒される。


No.327
No.329