トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第338号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.338(2008年2月26日)



No.337
No.339



タチウオの珍しい骨


 これはなんだと思いますか?

 この間食べたタチウオから出て来た骨です。

 タチウオにはネズミに似たような骨が老体魚

 のお腹から出てくることがあります。



 この骨は長さ29ミリ、幅12ミリ、高さ12ミリ

 の大きさでした。 



 鼻の先の透明なのが本来の背骨から出た骨

 でこの骨が石のように硬い骨になってしまい

 ます。専門家は良性の骨腫と言っていますが

 今年の干支のネズミに似ているのでネズミ骨

 と名付けました。 



 タチウオによく現れる珍しい骨で

 水産試験場にも年に数回、この骨に

 ついて質問が寄せられるようです。

 ネズミ骨が見つかったので今年は何か

 いいことあるかも知れません。



No.337
No.339