トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第341号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.341(2008年3月1日)



No.340
No.342



ウニの殻


 風の強い浜辺にワカメとともに打ち上げ

 られたものはウニの殻です。

 ウニが死んでトゲも取れて、身も無くな

 って殻だけが打ち上げられています。

 バフンウニの殻は24ミリでした。


 ある時はこうして砂に埋まるようにして

 打ち上げられています。

 サンショウウニの殻は30ミリでした。


 これはムラサキウニの殻です。

 殻の色が紫色なので分かります。

 ムラサキウニの殻は29ミリと小さめ

 でした。


 裏側の口の部分が大きく割れていました。

 このバフンウニは43ミリでした。

 ウニの殻は洗って乾かせば長く保存できる

 ので人気です。拾いたい方は強い風の後が

 お勧めです。


No.340
No.342