トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第348号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.348(2008年3月15日)



No.347
No.349



イルカ/魚類の骨



 鎌倉の浜辺には動物の骨が多く

 打ち上がります。

 これはイルカの脊椎骨です。

 なかには刃物の跡が残っていて

 イルカの肉を食べていたようです。



 変わってこちらは魚類の骨です。

 サメの骨や大形魚類の脊椎骨です。



 こうして横からみると高さのあるもの

 低いものがあります。

 サメと他の魚類の骨の違いのようです。



 魚類の脊椎骨も年輪のようで

 美しい形をしています。


No.347
No.349