トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第367号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.367(2008年5月25日)



No.366
No.368



北鎌倉駅は自然の中



 北鎌倉駅は小さな駅、むしろ昔の

 驛の字が似合う駅である。

 今の時期は、ドアが開くとけたたましく

 鳴くホトトギスが聞こえる。



 しばらくするとフクロウの一種である

 コノハズクのホー ホーと鳴く声が

 夜に聞こえる。



 駅から直ぐの円覚寺の境内に棲んで

 いるコノハズク、時にはフクロウも

 やってきて鳴いている。



 昔 北鎌倉駅の屋根が無かったころ

 はサクラの時期に車内にサクラ吹雪き

 が吹き込んで乗客を驚かせていた、



 私は電車を待つ間も 耳をすまし、

 上りホームではキイチゴを頂いたり

 脇の緑に寄ってくるチョウや虫を観察

 している。駅で自然観察ができる駅は

 他には無い。

 


No.366
No.368