トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第388号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.388(2008年8月9日)



No.387
No.389



ビーチコーミング展 ガラス玉



 ここに展示されているガラス製の浮きは

マグロはえ縄漁などで使われているものです。

 ガラスは水圧がかかると丈夫になる性質が

あって数百メートルの水圧に耐えます。



 手作りの浮玉は熱いガラスを吹いて

丸くしますが、冷えると圧力が低くなって

底のやわらかい部分がへこむのです。



 ちょっと大きなガラス玉は貴重です。



 小さいガラス玉はカレイなどの漁具に

今でも使われています。



 吹いた跡はこのようになって

います。 鎌倉ではなかなか拾えませんが

ガラス製の浮きはコレクターがかなり

います。


No.387
No.389