トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第394号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.394(2008年9月23日)



No.393
No.395



コルク栓の大學目薬


 海辺に向かうバスにはお墓参りの

お客が一杯、お彼岸の季節です。


 今日のお宝は コルク栓の大學目薬

明治32年から発売されていたそうです。

ビンの中にはコルク栓が入っていました。


 ビンには大きなエンボスで大學目薬と

参天堂と書かれています。

側面は滑らないように横のスジが入って

手にしっくりきます。ビンの高さ7p

幅3.5pと少し大きめの目薬ビンです。


 ビンによっては参天堂、参天堂薬房

と書かれた二種類があるそうです。

拾ったビンは参天堂とだけ書かれて

いました。


 大学目薬とは帝国大学附属病院眼科の処方

に基ずいて作られたことから大学目薬と

名付けられたそうです。 口のところが

少し欠けていましたがほぼ完品です。

内側は銀化していました。


No.393
No.395