トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第440号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.440(2009年3月20日)



No.439
No.441



かじられたクルミ


 海辺で拾える木の実はクルミが多いです。

 鎌倉の浜辺にはクルミの中でもかじられた

 ものがかなり目立ちます。


 このオニグルミは山の川辺などに

 生えていて、実を川へ落しています。

 川の水に種を散布させているのです。


 このように半分に割れたものは

 無事、種から芽を出した殻です。


 こうしてかじられたクルミは

 川辺に棲むネズミがかじったものです。

 クルミは美味しく栄養豊富なのをネズミは

 知っているのです。

 


 きれいにかじって中身を食べています。

 ネズミの大きさから見るとクルミは人間で

 は大きなスイカ程度でしょうか?


 一つ食べれたネズミはお腹が一杯に

 なったことでしょう。

 海辺のクルミがいろいろ語ってくれ

 ました。


No.439
No.441