トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第46号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.46(2005年10月18日)



No.45
No.47



鎌倉沖の深海の様子



ミトロコマクラゲ 水深300m
 鎌倉沖の深海の様子と言ってもみなさんが
 見ている海面の下はこのようなクラゲが泳ぐ
 深海なのです。
 
 ひかりの届かぬ深海の宇宙をクラゲは

 海水をめくりめくりゆっくり泳いでいます。

 深海のクラゲ 浅い海から降り続く

 マリンスノーをからめながら

 今日も休むことなく 泳ぎつづけて

 


リンゴクラゲ  水深800m



アミガサクラゲ 水深500m
 小さなヒダを高速に動かして

 限りない海の宇宙を UFOのように

 ある時は 脚を光らせ 敵をくらまし

 闇に消えて行く


ニジクラゲ 水深500m



カブトクラゲ 水深700m
 よりどころのない空間ならではの

 自在な形で ヒトの想像を遙かに超えて

 不思議な生活を過ごす深海のクラゲ


 ーこの画像の著作権は全てJAMSTECにあります。
  JAMSTECの許可を得てここに掲載しています。ー


No.45
No.47