トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第52号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.52(2005年10月31日)



No.51
No.53



怪しい打ち上げもの


 鎌倉の海辺にも他の海岸同様に怪しいものが

 打ちあがります。 浜辺に落ちているものは

 きれいなもの、美しいものだけではありません。

 危ないもの、拾わぬ方がいいもの、縁起の悪い

 ものなどあります。 おもちゃでもこんなの

 いやですよね!

 これは骨ですね。

 裁判所の裏には、骨塚もあるように海岸にも時折

 骨が打ちあがります。骨には人の骨や馬の骨も

 あります。大きくて馬と判る骨はいいですが人サイズ

 の骨は決して拾わぬようにとあえて載せました。悪しからず。



 これは犬の頭骨でしょうか?

 これも拾いたくないものですね。

 どうして流れ着いたのでしょうか?

 これも気を付けたいものです。注射器ですね。

 針がついたまま流れ着いています。

 子どもが触ったら危険ですよね。 これもなぜ

 流れ着いて来たのでしょうか?



 この魚は触ると感電するシビレエイです。

 こんな魚も流れ着いているので、いきなり触らぬように

 致しましょう。ビーチコーミングはフィールドの遊びです。

 危険な要素もいくつかあります。 危険なものは触れない

 ようにいたしましょう。


No.51
No.53