トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第608号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.608(2010年10月18日)



No.607
No.609



秋の海


潮の引いた砂浜はキャンバスだ。

韓国からの若者が残したメッセージ

恋心があふれている。


アカガイのきれいな表面


サメの仲間の卵の殻は

人魚の財布と呼ばれて

いる。


今回もアオヤギの殻が

一杯打ち上がっていた。


ソウシハギが打ち上がっていた。

尾びれが長く身体が平べったい。

熱帯の代表的な魚だ。シガテラ毒

があると言う。


大きなオスのモクズガニだ。

立派な二つのハサミを見て欲しい。


川ではなかなか見られない

大きなオスだった。

鎌倉の海と川でいろいろな

いきものが生きている。


No.607
No.609