トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第613号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.613(2010年11月2日)



No.612
No.614



動物の骨 コンゴウフグ


鎌倉の海辺は動物の骨が拾える

ことでも有名です。

海のほ乳動物の骨のようです。

正体は分かりません。


これは陸上動物の骨の

ようです。


大きなシビレエイを

カラスが突っついて

いました。


コンゴウフグが打ち上がって

いました。 ツノが長いですね。


横から見るとこんな感じです。


腹側にも二本のツノが

でています。 コンゴウフグは

南方の魚ですから北へ迷って

きたようです。


大きなカタツムリの殻も

落ちていました。


No.612
No.614