トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第707号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.707(2012年3月9日)



No.706
No.708



ガラスビンのエンボス(凹凸文字)



 鎌倉の海辺にはガラスビンが打ち上がる

 昔のビンはエンボス(凹凸文字)が書かれ

 ていて何に使われていたのかが良く分かる。

 これは味の素のビンだ。



 スコットランドと書かれている

 のでウイスキーのビンのようだ。



 これはカウズインク(カラスの意味)

 で19世紀のアメリカのインクビンだ。

 明治の文豪が使っていたものかも

 知れない。



 これは「わかもと」と書かれている。

 有名な薬ビンだ。



 これはコルクキャップの白髪染め

 「君が代」のビンだ。 こんなに

 少量でも高価であったようだ。



 「ヨウモトニック」の整髪料だが

 今のものより小さなビンだ。



 これもコルクキャップの目薬

 大学目薬のビンだ。大正時代の

 ビンのようだ。

 このように鎌倉の海辺には貴重な

 ビンが打ち上がっている。


No.706
No.708