トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第86号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.86(2006年1月26日)



No.85
No.87



煌めくガラスビン


 鎌倉の浜辺には貴重なガラスビンが打ち寄せられます。

 このコカコーラのビンは進駐軍が使っていた軍隊専用

 のコカコーラでした。 拾ったときは煌めいていなく

 とも(銀化ガラスもぬれていると煌めかない)

 水洗いした後 徐々に乾いてくるとやがて

 ガラスビンが怪しく金色に煌めいてくるのです。

 この1割程度の煌めくガラスビンは”銀化ガラス”

 と言って大変貴重なものです。



 銀化ガラスはガラスの珪酸が化学変化を起こして

 このように虹色や銀色、金色に煌めくものです。

 この現象は、海底の砂泥に30〜50年間埋まって

 いたものだけに見られる現象です。

 この味の素の小ビンも綺麗に銀化していました。

 海底に長期浸かっていた銀化ガラスは内側だけが

 銀化しています。 中の砂泥が分解してビンの中が

 貧酸素状態になることと海水がトリガーになって

 はじめて銀化現象が起きるのです。



 この古いクスリビンも銀化していましたが銀色でした。

 古代のローマングラスにも銀化現象が見られますが
 
 土中で銀化したものはビンの外側が銀化していて、海の中

 で銀化したものは内側という大きな違いがあります。

 肉眼ではもっと綺麗に煌めいている”銀化ガラス”です。


No.85
No.87