トップ鎌倉好き集まれ! もちださんリポート 



もちださんの鎌倉リポート ▲鎌倉好き集まれ!トップへ


毎回、テーマにそって歴史を調べ、現地の写真とあわせて「架空」の旅をしようとおもいます。
武士たちが懸命に生きていた中世が間近に感じられたらさいわいです。

★ もちださんのProfile ★
■性 別 ■年 代 ひみつ ■血液型 AB型
■H P なし ■居住地 横浜市内
■趣 味 古典を探してよむこと


もちださんのリポートの感想等
どしどし書き込んでください。

最新の10号
■第259号(2017年3月28日)
無名寺社紀行・10
■第258号(2017年3月23日)
無名寺社紀行・9
■第257号(2017年3月18日)
無名寺社紀行・8
■第256号(2017年3月15日)
無名寺社紀行・7
■第255号(2017年3月5日)
ささご姫・2
■第254号(2017年3月1日)
ささご姫・1
■第253号(2017年2月24日)
木・2
■第252号(2017年2月21日)
木・1
■第251号(2017年2月16日)
消えた伝説・2
■第250号(2017年2月13日)
消えた伝説・1

2017年
■第249号(2017年2月9日) 
■第248号(2017年1月31日) 詩碑
■第247号(2017年1月21日) 歌びとを訪ねて・2
■第246号(2017年1月17日) 歌びとを訪ねて・1
■第245号(2017年1月13日) 日向山
■第244号(2017年1月10日) 金沢の地景の事

2016年
■第243号(2016年12月28日)
遊行寺宝物館にて
■第242号(2016年12月21日)
夜のパン屋
■第241号(2016年12月18日)
五色如来の幡
■第240号(2016年12月9日)
世界遺産考・2
■第239号(2016年12月7日)
世界遺産考・1
■第238号(2016年12月4日)
林邑八楽
■第237号(2016年12月2日)
新靺鞨
■第236号(2016年11月26日)
東遊
■第235号(2016年11月19日)
影向寺・2
■第234号(2016年11月13日)
影向寺・1
■第233号(2016年11月9日)
鎌倉浄光明寺一見の事
■第232号(2016年11月2日)
無住雑談集
■第231号(2016年10月25日)
入定塚
■第230号(2016年10月18日)
伝統芸能について・3
■第229号(2016年10月15日)
伝統芸能について・2
■第228号(2016年10月10日)
伝統芸能について・1
■第227号(2016年10月5日)
鐵古典獅子
■第226号(2016年9月28日)
彼岸花
■第225号(2016年9月22日)
城郭遺構について・4
■第224号(2016年9月19日)
城郭遺構について・3
■第223号(2016年9月14日)
城郭遺構について・2
■第222号(2016年9月10日)
城郭遺構について・1
■第221号(2016年9月3日)
青砥藤綱
■第220号(2016年7月20日)
御伽衆・2
■第219号(2016年7月18日)
御伽衆・1
■第218号(2016年7月15日)
貝取板碑群
■第217号(2016年7月8日)
蓮華往生について・3
■第216号(2016年7月3日)
蓮華往生について・2
■第215号(2016年6月29日)
蓮華往生について・1
■第214号(2016年6月24日)
ステンドグラスの向こう
■第213号(2016年6月21日)
無名寺社紀行・6
■第212号(2016年6月16日)
無名寺社紀行・5
■第211号(2016年6月10日)
無名寺社紀行・4
■第210号(2016年6月4日)
無名寺社紀行・3
■第209号(2016年5月30日)
無名寺社紀行・2
■第208号(2016年5月26日)
無名寺社紀行・1
■第207号(2016年5月19日)
十字架への道行・2
■第206号(2016年5月17日)
十字架への道行・1
■第205号(2016年5月13日)
『彼方』・3
■第204号(2016年5月9日)
『彼方』・2
■第203号(2016年5月5日)
『彼方』・1
■第202号(2016年4月29日)
五郎丸の墓
■第201号(2016年4月25日)
やきものについて・2
■第200号(2016年4月24日)
やきものについて・1
■第199号(2016年4月20日)
新美術館・2
■第198号(2016年4月18日)
新美術館・1
■第197号(2016年4月13日)
侍従川
■第196号(2016年4月10日)
花筏
■第195号(2016年3月9日)
諏訪長崎・3
■第194号(2016年3月7日)
諏訪長崎・2
■第193号(2016年3月6日)
諏訪長崎・1
■第192号(2016年3月1日)
天神と参道
■第191号(2016年2月25日)
杉田日記・2
■第190号(2016年2月21日)
杉田日記・1
■第189号(2016年2月15日)
武蔵七党・2
■第188号(2016年2月14日)
武蔵七党
■第187号(2016年2月10日)
曼荼羅堂とその周辺・2

2015年以前
■第186号(2015年12月30日)
曼荼羅堂とその周辺・1
■第185号(2015年12月30日)
金沢道のつづき・2
■第184号(2015年12月25日)
金沢道のつづき・1
■第183号(2015年12月18日)
大蔵法華堂跡
■第182号(2015年12月16日)
鎌倉山家記
■第181号(2015年12月13日)
退治物語
■第180号(2015年12月9日)
一言芳談抄
■第179号(2015年12月3日)
■第178号(2015年11月30日)
キッチュ探訪・3
■第177号(2015年11月25日)
キッチュ探訪・2
■第176号(2015年11月21日)
キッチュ探訪・1
■第175号(2015年11月18日)
江ノ島童子・3
■第174号(2015年11月13日)
江ノ島童子・2
■第173号(2015年11月10日)
江ノ島童子・1
■第172号(2015年11月5日)
水の反映
■第171号(2015年10月31日)
神仏のたどった道・2
■第170号(2015年10月26日)
神仏のたどった道・1
■第169号(2015年10月25日)
石のひみつ・5
■第168号(2015年10月21日)
石のひみつ・4
■第167号(2015年10月18日)
石のひみつ・3
■第166号(2015年10月14日)
石のひみつ・2
■第165号(2015年10月9日)
石のひみつ・1
■第164号(2015年10月2日)
黄金やぐら・・・
■第163号(2015年9月19日)
柿生の柿・2
■第162号(2015年9月17日)
柿生の柿・1
■第161号(2015年9月15日)
中世の道と郡・2
■第160号(2015年9月12日)
中世の道と郡・1
■第159号(2015年9月9日)
■第158号(2015年9月3日)
■第157号(2015年8月27日)
あかり・2
■第156号(2015年8月24日)
あかり・1
■第155号(2015年8月17日)
山崎天神山
■第154号(2015年8月15日)
鎌倉古道
■第153号(2015年8月10日)
武相困民党の碑
■第152号(2015年8月7日)
水路
■第151号(2015年8月2日)
惣吉稲荷
■第150号(2015年7月16日)
鎌倉七名歌・3
■第149号(2015年7月14日)
鎌倉七名歌・2
■第148号(2015年7月10日)
鎌倉七名歌・1
■第147号(2015年7月7日)
トンネル
■第146号(2015年7月3日)
モダニズム建築
■第145号(2015年6月26日)
文字について・2
■第144号(2015年6月25日)
文字について・1
■第143号(2015年6月20日)
■第142号(2015年6月18日)
踏切
■第141号(2015年6月12日)
ひもろぎ(神籬)
■第140号(2015年6月10日)
「古都」について
■第139号(2015年6月5日)
地蔵
■第138号(2015年5月31日)
墓碑について・2
■第137号(2015年5月29日)
墓碑について・1
■第136号(2015年5月21日)
鎌倉十橋
■第135号(2015年5月17日)
銀杏の森・2
■第134号(2015年5月16日)
銀杏の森・1
■第133号(2015年5月9日)
図書館
■第132号(2015年5月8日)
一角獣をめぐって・2
■第131号(2015年5月7日)
一角獣をめぐって・1
■第127号(2015年4月15日)
義経塚
■第125号(2015年4月8日)
お伽草紙・1
■第124号(2015年4月5日)
ウォーナーの碑
■第122号(2015年3月30日)
金沢道・2
■第117号(2015年3月5日)
絵馬のなかの世界
■第112号(2015年2月4日)
華頂宮邸にて・2
■第108号(2015年1月24日)
閉ざされた場所
■第104号(2015年1月12日)
おんめさま
■第100号(2014年12月28日)
ねこ
■第98号(2014年12月20日)
八幡宮の謎・1
■第96号(2014年12月15日)
小山田あたり
■第93号(2014年12月2日)
田祭り
■第89号(2014年11月27日)
薪能について・3
■第83号(2014年11月17日)
キリスト教会について・2
■第82号(2014年11月16日)
キリスト教会について・1
■第80号(2014年11月12日)
鐘について・2
■第79号(2014年11月11日)
鐘について・1
■第78号(2014年11月10日)
綴党について・2
■第77号(2014年11月9日)
綴党について・1
■第75号(2014年11月8日)
塚について・1
■第73号(2014年11月4日)
雅楽について・2
■第72号(2014年11月3日)
雅楽について・1
■第71号(2014年11月1日)
北条名越邸・2
■第70号(2014年10月31日)
北条名越邸・1
■第69号(2014年10月30日)
西瓜ヶ谷やぐら
■第63号(2014年10月19日)
戦国の城・1
■第62号(2014年10月18日)
神奈川について
■第59号(2014年10月11日)
御最期川
■第58号(2009年3月7日)
御猿畠
■第57号(2009年2月17日)
たたり神について
■第56号(2009年1月11日)
一遍聖絵・2
■第55号(2009年1月8日)
一遍聖絵・1
■第54号(2008年12月10日)
尊氏の墓
■第53号(2008年11月26日)
縁切法
■第52号(2008年10月31日)
ゴス(GOTHE)
■第51号(2008年10月30日)
五山文学をめぐって・3
■第50号(2008年10月10日)
五山文学をめぐって・2
■第49号(2008年10月9日)
五山文学をめぐって・1
■第48号(2008年9月21日)
板碑
■第47号(2008年9月18日)
稲妻
■第46号(2008年9月6日)
地の果て〜アイヌ・2
■第45号(2008年9月6日)
地の果て〜アイヌ・1
■第44号(2008年8月10日)
「やぐら」について・2
■第43号(2008年8月8日)
「やぐら」について・1
■第42号(2008年7月28日)
百八やぐら群
■第41号(2008年7月19日)
歎異抄
■第40号(2008年7月12日)
たちんだい
■第39号(2008年7月5日)
青磁
■第38号(2008年6月27日)
大御堂あたり
■第37号(2008年6月21日)
公方屋敷あたり
■第36号(2008年6月14日)
泉水やぐら群
■第35号(2008年6月7日)
扇ヶ谷のやぐら群
■第34号(2008年5月18日)
塔について・2
■第33号(2008年5月18日)
塔について・1
■第32号(2008年5月6日)
預言者たち・2
■第31号(2008年5月6日)
預言者たち・1
■第30号(2008年4月20日)
流されびと・3
■第29号(2008年4月19日)
流されびと・2
■第28号(2008年4月18日)
流されびと・1
■第27号(2008年3月16日)
切り通しと城・3
■第26号(2008年3月15日)
切り通しと城・2
■第25号(2008年3月15日)
切り通しと城・1
■第24号(2008年2月29日)
名越三昧山・2
■第23号(2008年2月28日)
名越三昧山・1
■第22号(2008年2月11日)
「神風」は吹いたか?・3
■第21号(2008年2月11日)
「神風」は吹いたか?・2
■第20号(2008年2月10日)
「神風」は吹いたか?・1
■第19号(2008年1月11日)
もうひとつの稲村ヶ崎・2
■第18号(2008年1月11日)
もうひとつの稲村ヶ崎・1
■第17号(2008年1月5日)
網引地蔵やぐら
■第16号(2008年1月1日)
喫茶養生記
■第15号(2007年12月22日)
北条高時の時代・3
■第14号(2007年12月22日)
北条高時の時代・2
■第13号(2007年12月21日)
北条高時の時代・1
■第12号(2007年11月25日)
信仰について・3
■第11号(2007年11月25日)
信仰について・2
■第10号(2007年11月24日)
信仰について・1
■第9号(2007年11月1日)
「歴史」について
■第8号(2007年10月30日)
合戦について・2
■第7号(2007年10月29日)
合戦について・1
■第6号(2007年10月1日)
海の果て・2
■第5号(2007年9月30日)
海の果て・1
■第4号(2007年9月11日)
やぐらとは何か・4
■第3号(2007年9月10日)
やぐらとは何か・3
■第2号(2007年9月9日)
やぐらとは何か・2
■第1号(2007年9月8日)
やぐらとは何か・1

▲ページ先頭に戻る