トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第1205号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.1205(2018年3月10日)



No.1204
No.1206



☆まだまだ”紅白の梅”の花が楽しめる、長谷/光則寺!

◇まだまだ”紅白の梅”の花が楽しめる、長谷/光則寺!



◆満開の”梅の花”と”多重塔、光則寺!

3月に入ってもまだまだ三寒四温が続きますね、早咲きの”枝垂れ桜”の開花の様子が気になって、週末の土曜日に鎌倉散歩へ。小町/本覚寺の”枝垂れ桜”の古木はまだは蕾もなく、開花はもう少し先のようでした。しばらく街の様子を観察しながら由比ヶ浜大通りを長谷/光則寺まで散歩。
門前の”ピンクの梅”はまだいっぱい咲いておりきれいに彩っていました、境内では”ツバ”キ”や”ミツマタ””の花も咲いていましたよ。長谷の街から由比ヶ浜海岸に出ると”アカモク”や””ワカメ”の天日干し風景に出会いましたよ。



◆”白梅”と”紅梅”が一つの木で咲く!


◆”紅梅と白梅”、思いのままです、光則寺!




◆”アセビ”の花が彩る本堂の屋根、光則寺!




◆”ピンクの梅”が満開に、光則寺!


◆”ピンクの”梅”がきれいに、光則寺!




◆”梅”の花に”メジロ”がやってきていました、光則寺!




◆”ミツマタ”の花が満開の境内、光則寺!


◆”ミツマタ”の可愛い花をアップで、光則寺!




◆”アカモク”の天日干し”風景、鎌倉の海岸沿い!



No.1204
No.1206