トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第109号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.109(2006年3月24日)



No.108
No.110



骨の付着貝


 クジラ類は死んでも生き物達をはぐくんでいる。

 鯨骨蝟集生物群集を育てているのだ。

 鎌倉で見つけたイルカの骨らしきものには

 貝が付着していた。

 骨にしっかり付着している貝 まるで鯨骨蝟集

 生物のようだ。



 付着してからも成長している様子がある。

 珍しい貝の可能性もある。

 こういうワクワク感がたまらない

 これを奥谷先生に見て頂いた。

 先生も興味(期待)を持って調べて下さったが

 これはイワガキです。とおっしゃった。

 期待は外れても骨にイワガキが付着していた
 
 ことは確かである。



 海辺に打ち寄せられるものも、よく見るといろいろ

 貴重な情報が得られる。

 こうして文字からではなく、自然から得られる情報は

 ビーチコーミングを限りなく面白くしてくれている。


No.108
No.110