トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第140号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.140(2006年6月15日)



No.139
No.141



浜辺のサギ達



ゴイサギの幼鳥 ホシゴイと呼ばれる
 鎌倉の浜辺にやってくる野鳥の中でもサギ達は

 漁がうまい、あるときはじっと立ちつくし、

 ある時は長い首で一瞬に刺す、ある時は足を

 ゆらして砂から追い出す 見ていて飽きること

 はない。

 黒い姿 よ〜く見るとなかなかオシャレな

 クロサギだ。


クロサギ



アマサギの群れ(右のはコサギ)
 めったに見れない夏鳥のアマサギの群れだ。あまりの感動に

 出会えると鳥肌が立つという。

 アオサギは思慮深い 哲学者のような風貌だ。


アオサギ



コサギ
 滑川の河口で小魚(ボラの稚魚)を追うコサギ

 川にのぼる小魚の群れ(水面の波紋)大きな試練だ。

 撮影者: 池 英夫


No.139
No.141