トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第167号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.167(2006年8月17日)



No.166
No.168



ナミノコガイ


 浜辺で一生懸命何かを拾っている親子が

 いました。 

 獲物を見せてもらうとナミノコガイと呼ばれる

 フジノハナガイでした。



 鎌倉の浜辺には潮の満ち引きで移動する

 ナミノコガイがいます。 このように波が

 くる30pほど前にニョキニョキと砂の中から

 はい出してくるのです。

 波は大きな波を音や振動でとらえて、砂から

 ニョキニョキ出てきます。それを波がさらって

 いきます。 右側はまだ砂だけが盛り上がって

 いるのが見えるでしょうか? 波の来る直前の

 一瞬の出来事です。



 大きな波で移動したナミノコガイは、この後

 波が引く一瞬に砂の中に潜ってしまいます。

 捕食者に見つからぬように!

 このようなナミノコガイの”ナミアソビ”を

 ぜひご覧下さい。


No.166
No.168