トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第332号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.332(2008年2月14日)



No.331
No.333



象模様


小さな陶器のふたを拾いました。

なんと象が描かれています。



 裏はこんな様子です。

 ふたのようですが穴が空いています。

 何のふたなのでしょうか? どうして

 象なのでしょうか?



 シュウマイのひょうちゃんのかけらです。

 こんなかけらでも嬉しいですね。



 他にもいろいろなかけらが拾えました。

 



 レートクレームのかけらもありました。

 最初の象の模様の蓋は気になりますね。

 どなたか情報お持ちの方は教えて下さい。


No.331
No.333