トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第336号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.336(2008年2月22日)



No.335
No.337



水ぬるむ



 おだやかな気候が戻ってきました。

 小さなビーチコーマーのお出ましです。

 さざえの殻やサクラガイを拾ったり。

 うれしいお仲間です。



 こんなものが拾えました。



 ご存じ 鎌倉エビの尾の部分です。

 まだご利益が残っていそうです。



 これは陶器製のふたです。

 どのような陶器のふたなのでしょうか?



 陶器製のふたの裏側です。

 口の細い容器のようです。



 これは怪しい形ですね。

 砂岩のようですが形からは

 なにかの巣穴に溜った泥が長い年月で

 砂岩になったような! 何でしょうね。


No.335
No.337