トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第350号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.350(2008年3月19日)



No.349
No.351



拾った銀化ビン



 鎌倉の海は内湾性なので川から流れ出た

 ガラスビンなど海底で長く眠っています。

 そして50年も経つとこうして”銀化ビン”

 になって打ちあがります。



 このビンは薬ビンで目盛がエンボスで

 書かれています。 この目盛一つが一回分

 です。

 うまく撮れませんがきらめいているのが

 お分りですか。



 打ち上げられたままの薬ビンです。

 私の目にはガラスビンが飛び込んで

 きますが、皆さんにも飛び込んできますか?



 近寄ってどんなビンなのか確かめるの

 です。割れていないか、エンボスが

 書いてあるのか 銀化しているのか

 このあたりで銀化が確認できますね。



 小さめの口がちょっと銀化しています。

 でも水が入っていると銀化が見えないので

 水洗いして乾かしてから”きらめく”のが

 確認できる場合もあります。


No.349
No.351