トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第363号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.363(2008年5月15日)



No.362
No.364



オオスズメバチの死


 北鎌倉の道にハチの死体があった。

 手にとって顔のアップを眺めてみた。

 これはとっても怖い、オオスズメバチ

 である。体長50ミリ、世界最大級の

 オオスズメバチのメスのようである。

 冬眠から覚めた女王蜂らしい。


 オオスズメバチは肉食でミツバチ

 を襲うことも知られている。たった

 一匹で1,000匹ものミツバチも殺して

 しまう凄さである。


 ミツバチ以外でも虫を食べるので害虫

 を駆除する役割も担っているようだ。

 私も栗林で栗を食べる虫をこのオオス

 ズメバチが襲っているのを見たことが

 ある。


 鎌倉ではなかなか見ることがない

 オオスズメバチ、死んでいても

 存在が確認できた。


 ともかく体長50ミリの大きなオオ

 スズメバチを見つけたら、刺されない

 ようにその場を離れることをお勧めし

 ます。


No.362
No.364