トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第44号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.44(2005年10月17日)



No.43
No.45



陶片の絵柄


 鎌倉の砂浜にはいろいろな陶片が打ちあがります。
 そんな陶片の絵柄に注目してみましょう。時代を
 超えた絵柄を見つけることができるかもしれません。

  この蓋に描かれた海の様子ほのぼのしますね。
 のどかな風が吹いていて豊かな暮らしが見えます。

 これは河を行き来する小舟です。竿で小舟を
 操っている様子と川岸のアシや柳が描かれて
 います。



 これは印象的な梅の花ですね。
 これほど図案化してあると梅の香り
 がしてきそうです。

 この皿の底に描かれているのは椿でしょうか?
 お皿に載せた食べ物を引き立てるような図案です。



 これはダイナミックな図案です。
 文字でも書いてあるような感じですね。

 風の強い日はこのように大きな陶片が打ちあがり
 写真を撮るのも楽しみです。

 これからも絵柄を紹介して行きます。


No.43
No.45