トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第454号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.454(2009年5月15日)



No.453
No.455



沙羅双樹の花


 平家物語の祇園精舎に詠われている

 沙羅双樹の花の色ってご存知ですか?

 諸説ありますがこの花が沙羅双樹です。


 夏椿、夏蠟梅とも呼ばれて今が盛りです。

 葉のかげで下を向いて咲くので

 ちょっと地味です。いや控え目です。


 つぼみもこのように膨らんで

 きました。明日は開くでしょう。

 お寺では聖木として大事にされ

 ています。 我が家でも同様です。


 去年の種もまだ木についています。

 蠟梅の種にています。夏蠟梅と言わ

 れるのはこの種の形からでしょうか?


 さやを割ってみるとこのように

 アズキのような種が数個納まって

 います。実生でないと増えないと

 言われています。


No.453
No.455