トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第536号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.536(2010年2月24日)



No.535
No.537



かわらけなど


海辺にはときどき生きたサザエも

打ち上がっています。 網にかかった

ものをうっかり捨ててしまったので

しょうか?



陶器のかけらも相変わらず

多く拾えます。 ある美術館では

数人できてすべての陶器のかけらを

宅急便で送っていたそうです。

価値ある陶器のかけらです。


代表的な陶器のかけらは鎌倉時代の

「かわらけ」です。お皿のように

曲がっていますね。これで武士は

お酒を飲んで割って戦さに出陣した

そうです。


コウイカもそろそろ産卵シーズンで

しょうか? 甲らも幾つか落ちて

いました。


甲らの先端には一本の角が

あります。



きれいな貝も拾えます。

内側の艶が輝いています。



蜀台でしょうか?

古そうなものでした。


No.535
No.537