トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第606号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.606(2010年10月15日)



No.605
No.607



鎌倉のアゲハチョウ


鎌倉にはアゲハチョウが多い。

子供のころはチョウと一緒に

遊んでいた。


いつも身近なアゲハチョウは

鎌倉へ来た外人達を驚かして

いる。こんなに大きなチョウが

いる街は凄い!


鎌倉の人たちは庭にチョウの

食草や蜜のでる木を植えていた。

こうしてアゲハチョウが守られて

いるのだ。


庭に池があってトンボが育ったり

ヒキガエルが卵を産んだり、アゲハチョウ

が育ったり、それが鎌倉の街だ。


鎌倉には”豊かな自然の”枕詞が

よく使われている。

市民の自然への気配りが豊かな自然

を守ってきたのだ。


さあ大きくなっていつまでも

子供達と一緒に遊んで欲しい。

ガンバレ鎌倉のアゲハチョウ。


No.605
No.607