トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第293号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.293(2007年10月2日)



No.292
No.294



木の実


もうすっかり秋の気配ですが

浜辺も木の実が多く打ち寄せられる

ようになりました。 ちょっと集めても

これだけの木の実がありました。

右のは落ちていた注射器です。

特に栗はなかなか拾えません。

たぶん魚も栗の美味しさを知っていて

食べていると思われます。

隣のマテバシイも食べられますが、魚も

あまり好きではないようです。



一方、クルミは年中拾えます。

クルミの外形は丈夫にできていて

大事な子孫を守っているようです。

浜辺で拾ったクルミを外に置いておくと

ほとんど発芽します。

片側だけのクルミもよく見つかりますが

これは発芽した後の殻です。

丈夫そうな殻も中から発芽した種子のやさしい

力で簡単に開くのは植物の不思議な力の一つです。



No.292
No.294