トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第33号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.33(2005年8月25日)



No.32
No.34



大きなヤドカリ



夏の思い出 ゴーグルが落ちていました。
 鎌倉の砂浜を歩いていたらゴーグルが落ちて
いました。
 にぎわった夏、花火大会 多くの海水浴客
なにか夏が終わったようで寂しくなりました。

 由比ヶ浜には大きなサザエがまとまって
落ちていました。 刺し網にかかったサザエの殻が
捨てられていました。
 その殻の中から大きなヤドカリが出て死んでいま
した。


由比ヶ浜には多くのサザエの殻が



大きく 分厚いハサミでした。
 大きなヤドカリのハサミを見ると左側が
大きく、分厚いハサミでイボイボで毛が
生えています。
 この分厚さからすごい力があるのでしょう。
こんなハサミに挟まれたら人の手も切れてしま
うことでしょう。

 右のハサミは左に比べ とっても小さく
器用そうなハサミでした。
 小さな口にあう大きさでちぎって食べて
いるのでしょう。

 ヤドカリのハサミ いろいろ変化があって
比べるのが楽しみです。


右側は器用そうなハサミです。


No.32
No.34