トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第441号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.441(2009年3月22日)



No.440
No.442



土筆


 線路際にツクシが出ていました。

 昔はツクシを取りに山へ入った

 ものです。


 山の畑の脇に一杯生えていた

 ツクシです。

 ノウサギは先の胞子のところ

 だけを食べていました。


 ツクシのハカマを爪でむいて

 天ぷらや煮付けにして食べた

 ものです。胞子の苦味がアクセント

 で正に春の味でした。



 ツクシの脇にはホトケノザが

 花を咲かせていました。


 鎌倉でもツクシの取れる山の畑も

 少なくなってしまいました。


No.440
No.442